炭水化物食べて太らない理由

パーソナルジムGRACIAS大阪本町店の小坂です😊

●当ジムのお客様が
炭水化物をお腹いっぱい食べながら痩せる理由

炭水化物を食べても脂肪に変えれる上限は1日に10グラムまでですが

脂肪を食べると体脂肪になります。

つまり炭水化物を食べても太らないが脂肪を食べると太る。

痩せたいなら脂肪を減らして
お米を中心した食事を食べるべきなんです。

ちなみに茶碗三杯ほどのお米を
食べても

脳と赤血球のエネルギーとして
消費されてしまいます。

それ以上食べても肝臓や胃腸が
消費する。

さらにお米を食べると筋肉が
消費してくれる。

だからお米をいくら食べても
簡単には太れない。

●太らない身体づくりのポイントは

食べ過ぎてもその分代謝が上がり
消費してくれるのが炭水化物。

逆に動かないときは食欲が減り消費カロリーを自動的に減らしてくれる。

この身体の機能が正しく働いている人はカロリー計算はしなくても
太らない。

身体が欲するモノを必要な量だけ
食べて満足できるので

心身ともに健康になりながら痩せていくのがGRACIASジムのダイエット指導なのです。

関連記事

  1. 女性トレーナーの紹介

  2. 大阪本町店の女性トレーナー

  3. 短期で痩せにくい理由

  4. 痩せる体質と太る体質

  5. 朝食を食べて痩せる方法

  6. テニスボールでヒップアップ